2016年10月27日更新

相手のずるさにのっかるのです

彼を冷静に判断できるかが重要です

ツイート
2views

前の記事:戻ってくるのは意外と簡単!

復縁ちょっと待った!ほんとに復縁していいの?⑥

~戻ったのはいいものの、具体的な話にならないので、また爆発~

お互い一緒にいて、居心地は悪くない、

でも、結婚の話にはならない、いや

彼はむしろ、うまく避けているようにもみえる。


私は、この人に賭けていいのだろうか、

変に飲み会に参加してばれて破談になるのも怖いので、

新しい人を探す勇気もない、

みんなの前でプロポーズしてくれたのだから大丈夫だろう。


なんて長い目で、みようとする反面、焦りが爆発…



ついに、言ってしまった。


「本当に結婚する気がないなら、あんなこといわないでよ。男に二言ってあるのね」


なんて悔し紛れに、相手を侮辱。



相手は、またもや、音信不通。


今度は、周りの友達からもまったく何もきかされないので、不安に2週間過ごす。


そして、可愛く、メールする。


「○○くんとただ一緒にいれないだけで、寂しいです。結婚ばかりいってごめんなさい。」

彼は、また連絡をくれた。

でも、その2週間で女友達らしき人物を作っていた。

そして、逆に「もう結婚してといわない?」と約束させられた。

私も、ただ戻ってきてほしい一心で、「絶対いわない。ただ仲良くいれるだけでいい」

なんて本心とは全然違う内容をいう。

本音は、「え?付き合う前と話違うでしょ」だけど言えない。

そう、自分の正当性を主張することなく、「都合のいい女」のふりでいいのです。


辛くてすっごい苦しいけどね…

一緒にいたいと願う間は、

相手のずるさにのっかってあげるのも

自分が冷静に見定めるため相手を泳がせるという意味でも

結構、いい方法だと思います。

泳ぐ彼…

冷静になっていく自分…

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

関連するキーワードキーワードからまとめを探す