2016年10月25日更新

復縁メールで返信をもらうコツ

復縁の最初のステップ、連絡を取り合える関係に戻る事は、簡単なようで以外に難しい!

ツイート
2views

復縁したい相手に、どんなライン、メールをすればいいのか。
悩みますよね。

復縁メールを送るタイミング

ラインやメールを送る頻度は、状況にもよりますが、基本は一週間に一度が良いでしょう。勿論、送ったラインやメールに返答があれば、時間をあけなくとも返信して問題ありません。

一週間と言う期間は、人が最もわずらわしく思わない期間で、忘れられない期間でもあります。

返事がなかった時に送り続けられるとどうしても追走したくなりますが、少しだけ我慢をしましょう。
連絡が返ってくるまでは、我慢の連続です。

相手が返信したくなる復縁メール

相手にとってはあなたはもう返信をしなくてもいい人。
そんな貴方へ、相手が返信をしたくなるメールを送る必要があります。

大切なのは、相手が返信をしたいと思う事。

復縁の前にまず、返信をしたい、話していたいという気持ちを作ることが大切です。

にも拘わらず、自分の近況を日記のように報告してしまうと、
相手は全く興味を持ちません。

貴方の事ではなく、相手が興味を持つことを話しましょう。

返事が返ってきたならば、会いたいと思わせる。

相手の興味のあることで話を弾ませることで、大切なのは、

「やっぱりこいつはわかってる」

と、相手に思わせる事です。

貴方こそが、誰よりも理解してくれる人だと感じさせましょう。

そこから、あなたと久しぶりに会って、「もっとこのことを話したい!」と、メールでは足りない分量になるほど、
相手の気持ちを膨らませるのです。

最後に

復縁の初めの一歩。
連絡をとれたならば、後は早い物です。
最初のステップを確実にものにしてください!!!

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

関連するキーワードキーワードからまとめを探す