2016年11月07日更新

円満な別れから音信不通へ

最高に幸せな復縁体験談もあれば、あえて復縁の道を選ばなかった体験談もありますね。 これは、とある恋愛の終わりから始まったちょっとした悲劇話です。

ツイート
30views

別れ話に2時間以上

私には、当時1年半付き合った彼氏がいました。その彼氏との別れ話のことでした。
彼氏と別れる原因は、私に他に好きな人が出来たからでした。

新しい好きな人と出会う前から彼氏とは喧嘩続きで、苦しい思いをしてきたのですが1番の苦しみは別れ話のことです。

♀「もう続けられないと思う。」
♂「え?何で?」

こんな会話から始まり、号泣しながら「やだ、別れたくない。お前しかいない。」と繰り返し、なかなか別れに同意しませんでした。

彼氏がやっとの思いで別れを承諾したとき、気が付けば2時間以上も別れ話にかかってました。

愛の作文メールが送られてくる

彼氏と別れて1日経ったときでした。
ピロン♪とスマホが鳴り、開いてみると別れた彼氏からのメール。

「お前と出会った居酒屋に行く度に思い出す。…………」

と、出会いから初デートの感想などズラズラと作文のようなメールが送られてきました。

「やっぱり忘れられない。もう一度やり直そう。」

最後にこう綴られたメールを読み、私は一言返信しました。

「いつか忘れられるよ。」

彼氏とやり直すつもりは少しもありませんでした。
何故なら、私にも忘れられない人がいたからです。

ストーカーになった彼とは永遠にさよなら…

作文メール以来、やり直したいと復縁を迫るメールは多数送られてきました。
その度に優しく断っていました。

♂「誰か他に好きな人といるんだろ?誰?」
♀「そんな人いないよ。」

別れた彼氏は友達に何か吹き込まれたのか急にそんなことを言い出してきました。
その彼氏と私の好きな人は全く繋がりはないのですが、好きな人に関して情報を言えば、私の好きな人に迷惑がかかりそうで何も言いませんでした。

好きな人は、「俺の電話番号を教えていいよ。」と言われていたのですが、やっぱり気は進まなくて
私は別れた彼氏を突き放すことにしました。

♀「もう関わらないで。」
♂「俺とは話したくないってこと?」
♀「うん。」

その後からでした。
電話やメールが1分に何件も入っていました。
見事にストーカーになったのです。

無視し続けた結果、彼氏のストーカーはしばらくして収まったのですが、
それ以降、連絡は一切取らなくなりました。

円満に別れたはずが音信不通になるとは……
だけど、復縁なんてしなくて良かった、と思える出来事でした。

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

関連するキーワードキーワードからまとめを探す