2016年11月05日更新

いくつかの復縁で学んだ気をつけたいこと

何度か復縁していく中で学んだことがいくつかあります。それは、自分を守る方法です。恋愛は傷つくものです。その傷から守る方法を復縁から学んだのです。

ツイート
2views

2番目と付き合う方が幸せだ

実は、こんな言葉があります。
「女性は2番目と結婚する方が幸せだ。」
これは、傷が浅く済むからです。

1番愛している人との恋愛は、1番幸せだけれど1番傷つくのです。
だけど、2番目に愛している人は、「私の1番は彼だし。」と自己防衛することができます。

だから、復縁したいと本当に願うならば1番好きな人とではなく、2番目に好きだった人との復縁が望ましいでしょう。

必ずしも幸せとは限らない

念願叶って復縁したとしても、幸せになれるとは限りません。何故なら、復縁ということは一度別れてしまっているからです。その溝が埋まらないままもう一度付き合ったとしても、言いたいことの言えない関係が続きます。例えば、会いたいとLINEしたくても、今忙しいんじゃないか、などと考えてしまい必要以上に気を遣ってしまうのです。それは、一度別れて失う怖さを知っているからこそです。そのような関係になってしまったとき、本当に幸せだと言えるでしょうか。

同性だったら友達になれたのに……

友達のままのが言いたいことが言えた関係というのはよくあることですね。
友達なら乗れた相談も恋人になってしまうと途端にヤキモチに変わってしまうのです。
それは、復縁した恋人にも言えます。

復縁する前は何でも相談し合える仲だったのに、いざ、復縁してみると些細なことで妬いてしまう。それを表に出せば、当然喧嘩になってしまいます。もしも恋人が同性だったら友達になれたのに、と感じてしまうことも……

復縁する前にいい関係を築いていた方は、注意した方が良さそうです。
復縁後に別れてしまったら、もう友達には戻れないかも……

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

関連するキーワードキーワードからまとめを探す