2016年10月22日更新

復縁のきっかけはどこに転んでいるかわからない。

大切なものは目に見えないところにあるように、復縁のきっかけもどこにあるかはわかりません。常に意識してキッカケをつかみましょう。

ツイート
-1views

復縁に必要なのはキッカケ。

多くの方から相談を受けて気づくのは、
復縁にはキッカケが必要だという事です。

キッカケもなく、ただやみくもに復縁したいと思っていてもうまくいかず、
逆に、キッカケを逃さずその瞬間に全力を尽くすと、すんなり復縁が出来ます。

そのキッカケの多くは、普段の生活の中にあります。

大切なことはいつも目に見えません。

サンテグジュペリの星の王子様での有名なセリフです。
大切なものはいつも目に見えない。

復縁のきっかけも、なかなか目に見えるものではありません。
たまたま押し入れでほこりがかぶっていた指輪がきっかけになることもありますし、
なんとも思っていなかった家に残っていたクッションがきっかけになったこともあります。

今までの事を、一つ一つ思い出してみて、
全ての思い出を見つけてみてください。

大切なものが、すぐ近くに隠れています。

相手の気持ちはなかなかわからない。

実は相手も後悔していたり、
貴方の事をずっと思っていたりするかもしれません。

でも、一度切れてしまった縁である以上、

あなたと相手はもう、別の線を進んでいます。

同じ線をたどっていた二人が、ひとたび別の線へと進んでしまえば、
突然相手の気持ちがわからなくなります。

相手の気持ちを知りたいのに知れない、そんなジレンマに苦しむことでしょう。

最後に

そんな時は一度、近しい友人や、事情を知る誰かに相談をしてみてください。
もちろん、相手はあなたの意図を汲み、都合の良い事を伝えたり、おせっかいをやいたりするかもしれません。
それにより、相手の本当の気持ちをつかみ損ねてしまったり、同じ点へ歩めるはずだった線が再び離れて行く事もあります。

それでも、あなたの相手を思う気持ちを、一人で抱え込みすぎると辛い結果に進んでいってしまいます。

少しでも、幸せな結果に、復縁をしたいのであれば、
一人で抱え込みすぎず、自分の周りにある些細な事に気を配り、
そして、キッカケが生まれるチャンスを物静かに待ちましょう。

そして、生まれたチャンスに全力で、一度きりと覚悟を持って挑むことで、復縁を確実なものにすることができます。

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

関連するキーワードキーワードからまとめを探す