2016年10月23日更新

復縁を狙うとき、自分の感情をコントロールする方法

つい、焦ってしまいがちで、せっかく出来る復縁も終わらせてしまう人は多いです。復縁をしたいのならば、自分の気持ちのコントロールをまず覚えてからアプローチしてください。

ツイート
-35views

別れた後は、何とか自分にもう一度振り向いてもらおうと焦って行動してしまいがちです。

もう一度やり直したい…貴方の事が忘れられない…

一方的に自分の気持を押し付けても、相手には通じません。
相手も、自分の気持ちが一番大切だからです。

まずは自分の感情を上手くコントロールできるようになれば、
そんな相手の気持ちも見えてきます。

復縁は全てタイミング勝負!

復縁は全て、タイミングです。
貴方の気持ちが高まったタイミングではなく、相手の気持ちが高まったタイミングをじっと待つ必要があります。

復縁したいならば、今のあなたの気持ちを抑えて、落ち着いた行動をとらなければなりません。

相手の気持ちが見えて初めて、復縁の道が開けます。

恋しくなって連絡をつい取りたくなっても、貴方の気持ちをコントロールし、
たとえ連絡してしまっても、深追いしない。

相手の気持ちの動きを一番に考え、一番、復縁の可能性が高まったときに仕掛けましょう。

相手の気持ちの高まるポイントは貴方の変化も一因である。

復縁を成功させる為には、相手にあなたが「昔とは変わった」と思ってもらう事が大切です。
それがあれば、相手の変化を待つよりも何よりも早く相手のタイミングをつかむことが出来ます。

自分が主導で相手のタイミングをコントロールできるからです。

例えば、付き合っている時に相手に度々指摘されていたような自分の悪い点を徹底して治します。
そうすると、そこを自分のチャームポイントとして生かすことができるようになります。

相手も、今までずっと目についていた部分だったこともあり、そこが変わっていると、すぐに変化に気づきます。

復縁は自分の気持ちを押し付けてはいけない。自分を変えなければいけない。

自分の気持ちを押し付けて通るならば、その復縁は一時的な物でしょう。

また、同じことを理由にして別れることとなります。

そうではなく、復縁をしたからには以前よりも幸せになりたいのであれば、相手へ気持ちを押し付けるのではなく、
その気持ちをコントロールして、相手に復縁をしたいと思わせるような変化を自分で作らなければいけません。

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

関連するキーワードキーワードからまとめを探す